認知症デイケア「そよかぜの森」のご案内

当デイケアでは、医師の医療管理のもと、専門スタッフが楽しみの場、リラックスできる場、安心・安全の場の提供を心がけています。ご本人のペースに合わせた時間の過ごし方をしていただく中で、リハビリテーションやレクリエーションを通じご本人の生き甲斐や楽しみを共有するとともに、生活リズムの確立、認知症進行の予防及び症状の軽減、生活機能の維持・回復を図っていきます。
また、ご本人が快くデイケアを利用することで、ご家族の様々な介護負担の軽減につながるよう支援を行います。
当院で行う重度認知症デイケアは、医療保険の適応になることから、在宅における介護保険サービスとの併用が可能になります。
そよかぜの森

重度認知症デイケアの特徴

  • 1病院内にデイケアがあるため、ご利用中でも診療や治療が受けられます。
  • 2医療保険と介護保険の併用ができます。
  • 3自立支援医療制度の利用が可能です。

サービス内容

健康管理

来所された際に、必ず、体調、血圧、脈拍のチェックを行います。

活動について

利用者の状態に合わせて、軽い運動や作業・レクリエーション・茶話会・生活機能訓練・社会参加訓練等を行います。季節ごとの催し物や、利用者のニーズに合わせた活動の選択を行います。

入浴について

月曜日から金曜日利用できます。介助が必要な方はスタッフが付き添いますのでご気軽にお申し付けください。

利用日・実施時間

実施日月曜日から金曜日
実施時間10:00から16:00

利用料金

医療保険が適応されます。(介護保険ではご利用できません)
利用料につきましては、自立支援医療費の対象となるため、世帯に応じて自己負担の軽減があります。詳しくは「あいらの森ホスピタル医療福祉支援センター」へご連絡ください。

ご準備いただくもの

着替え等(詳細はご利用前にご本人の状態に応じてご説明いたします)

1日のスケジュール

10:00医師の診察バイタル測定

10:30リアリティーオリエンテーション

リアリティーオリエンテーション

11:00体操・活動・口腔体操

12:00昼食

昼食

12:30リラクゼーションタイム

13:30活動

15:00カフェタイム、本日のフィードバック

カフェタイム

ご利用のご相談、ご不明な点はお気軽にお問合せください。
あいらの森ホスピタル医療福祉支援センターでもご相談に応じております。