「認知症を理解し一緒に歩む県民週間」がスタートしました

2018/9/18

県民一人ひとりが、身近な問題として、認知症を正しく理解するとともに、認知症になっても安心して生活できるような地域を目指して、9月21日の「世界アルツハイマーデー」を含む9月16日(日)~22日(土)を「認知症を理解し一緒に歩む県民週間」として県が制定しました。

 

☆あいらの森ホスピタルでものぼり旗を掲示して県民週間の周知を図ります☆

☆県民週間期間中は、鹿児島中央駅「アミュラン」も認知症カラーのオレンジにライトアップされます。

 

あいらの森ホスピタル認知症疾患医療センターでは、認知症への理解を深め、認知症の方にやさしい鹿児島県を一緒に創っていきます。